先生

美しさの見本になれる|美容外科で輝く明日を手に入れよう

肌の老化を解消するには

女の人

紫外線のダメージに注意

しわができる原因は、大きく分けると肌の乾燥と弾力の低下です。肌の表面が乾燥すると、ちりめんジワと呼ばれる小さなしわができ、放っておくと数が増えたり深くなったりします。真皮層のコラーゲンやエラスチンが減少すると、肌の弾力が失われ、癖がつくと元に戻らなくなってしわになります。コラーゲンが減少する原因は加齢のほか、紫外線によるダメージが大きいとされています。これに表情の癖が加わると、表情ジワの原因になります。しわを防ぐには肌の保湿を心がけることや、紫外線対策を徹底させることが大切です。適切なスキンケアのほか、サプリなどでコラーゲンを補うのも効果的です。また同じ表情を繰り返すと表情ジワができやすいので注意が必要です。

医療機関で治療する

しわが一度できてしまうと、スキンケアだけで消すことは難しくなります。美容外科や美容皮膚科では、しわを解消する施術として、ヒアルロン酸注入を受けられます。もともと体内にあって保水力の高いヒアルロン酸は、減少したコラーゲンに代わって肌の弾力を取り戻す作用があります。またレーザーや高周波を照射して真皮層を刺激し、老化した皮下組織の増殖を再び活性化させる治療法もあります。しわを原因から解消し、肌の奥から若返る効果が期待できます。表情ジワを予防するには、ボトックス注射も有効です。しわを作る筋肉の働きを一時的に弱めることで、同じ表情を作らないようにする治療法です。こうした治療は医療機関だけで取り扱っています。