先生

美しさの見本になれる|美容外科で輝く明日を手に入れよう

ほくろの手術

ドクター

種類と手術方法

ほくろが気になって自分に自信が持てないという人は、ほくろ除去手術を受けてみるといいでしょう。ほくろ除去方法はほくろの種類によって異なります。多くの人にある単純黒子という一般的な小さなほくろは、レーザーによる除去が最適です。また色素性母斑という盛り上がったタイプのほくろは、小さいサイズであればレーザーで取り除くことができますが、大きいサイズであれば切除手術が必要となります。この他にも遺伝の傾向が高いと言われている真皮内型や、紫外線の影響を受けやすいと考えられている複合型や境界型があります。さらに老人性血管腫という年齢を重ねるにつれて多くなる赤みが強いほくろもあります。気になる場合は、医師と相談してベストな方法でほくろ除去を行ってください。

手術費用

ほくろ除去手術には様々な方法がありますが、手術費用はそれほど高額というわけではなく気軽に受けることができるため多くの人々から人気を集めています。5分から10分という短い手術時間で体に負担がかからない炭酸ガスレーザーによる手術費用は、約2,000円から40,000円ほどです。保険が適用されることもあるため必ずチェックしておくことをおすすめします。また電気メスによるほくろ除去は、4,000円から8,000円で受けることができますが保険が適用されることはありません。さらに、保険が適用される凍結療法は1,000円ほどで受けることができます。ほくろのサイズにより手術費用が異なるため、事前に確認しておくことをおすすめします。